日本興産株式会社は、主に粉・粒体の輸送に関する合理的な設備や周辺機器メーカーです。ニーズに合わせてカスタマイズ提案しています。

カプセルの薬剤回収機 「ポッパー(PAT.)」

カプセルを切断せずに中味の薬剤を回収
脅威の薬剤回収機ポッパー

カプセルに充填された高価な薬剤の回収を瞬時に処理します。

特に試作・誤充填等の薬剤回収に威力を発揮しており、医薬品・食品分野等で御好評を得ています。

レンタルシステムがありますので、必要な時、必要な期間、お使いいただける体制をとっております。

「ポッパー(PAT.)」は、特許取得製品です。(特許 第1196081号)

★テスト機完備: サンプルがあれば、ご希望により早急にテスト致します。

 

カプセルの薬剤回収機「ポッパー(PAT.)」6つの特長

  1. すべてのカプセルに対応

    機械部品交換なしに、すべてのサイズ、すべての機構(スナップフィット、スプロ、ロック等)のカプセルから中味を回収することができます。 (違うサイズのカプセルからの同時回収も可能です。)

  2. 回収処理能力が大きい

    回収処理能力が大きく、薬剤の回収を瞬時に処理できます。(約30,000~60,000カプセル/HR)

  3. カプセルを切断せず分離

    カプセルを切断したりしないため、回収物の中にカプセルの破片等は混入されず、カプセルと中味とが完全分離できます。

  4. 洗浄しやすい構造

    洗浄しやすく、安心の機器構成となっています。

  5. コンパクト

    コンパクトで移動が簡単にできます。

  6. 操作、メンテナンスが簡単

    シンプルな設計で、操作およびメインテナンスがきわめて簡単です。

 

「ポッパー(PAT.)」の回収原理

充填カプセルを密閉容器内に入れ、エアー加圧したのちに急速に常圧に戻すと、容器内でカプセルはキャップとボディに分離し、中味が容易に回収できます。

 

カプセルの中味回収方法

  1. 中味を回収したい充填カプセルをカプセル容器に入れて本機の密閉容器内に入れ、エアー加圧(2~3kg/cm2)します。
  2. 一定時間(十数秒)後に、本体容器内の圧力を急速に常圧に戻しますと、カプセルは自動的にキャップとボディに分離します。
  3. カプセル容器を本機から取り出し、フルイ等にて中味とカプセルボディ・キャップと分離します。

【回収対象カプセル】外観不良、充填量過不足、ツブレ、等。

 

「ポッパー(PAT.)」の仕様

■参考仕様

電気容量 100W(100V)
エアー圧力 約6kg/cm2
材質 SUS304製

■外形図

ポッパー外形図

本社
06-6653-2936
東京事業所
047-395-4751
受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)
PAGETOP